2016年04月02日

ホームページ開設のご案内

この度、湘南邸園文化祭のホームページを開設しました。最新情報につきましては、下記アドレスよりご覧ください。よろしくお願いします。

■湘南邸園文化祭HPはこちら■
posted by stf2015 at 10:00| おしらせ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

湘南邸園文化祭2015 8/29(土)〜12/15(火)開催

湘南邸園文化祭は今年で10年目を迎えます。さまざまな催しを行いますので、ぜひ会場まで足をお運びください。催しの詳細につきましては、各会場の記事、湘南邸園文化祭ガイドブックをご覧ください。



各会場の記事は、下記のリンクからどうぞ。
8/29(土)開催 10周年フォーラム>>
三浦会場>>横須賀会場>> 葉山会場>> 逗子会場>>
鎌倉会場>>藤沢会場>> 茅ヶ崎会場>> 平塚会場>>
大磯会場>> 二宮会場>> 小田原会場>> 真鶴会場>>
湯河原会場>> 箱根会場>>
posted by stf2015 at 10:00| おしらせ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 箱根会場

秋の野点
10|3|土|・4|日| 荒天中止
県立恩賜箱根公園の前身は、明治19年(1886年)に造られた箱根離宮とその庭園です。昭和21年(1946年)神奈川県に下賜され、翌年から県立公園として一般公開され、展望広場や園路などが整備されてきました。富士山を正面に芦ノ湖を見下ろす湖畔展望館からの景色は往時のままです。湖畔展望館の前庭で「秋の野点」を開催します。
時間|10:30〜15:00
会場|恩賜箱根公園 湖畔展望館の前庭
入場料|無料(抹茶お菓子つきは500円)
お問合せ|県立恩賜箱根公園管理事務所 tel :0460-83-7484
主催|(公財)神奈川県公園協会・(株)小田急ランドフローラグループ

秋の茶席
10|31|土|〜11|3|祝・火| 雨天開催
当公園のある「塔ヶ島」は、明治時代に新築された「箱根塔ヶ島離宮」の敷地にあたります。関東大震災、北伊豆地震の被災を経て、建築の大半は失われましたが、多くの痕跡が残り、それらを生かした公園整備が行われていることから、近代造園文化の発展に寄与した名勝地として平成25年8月1日に国登録記念物に登録されました。湖畔展望館内で「秋の茶席」を開催します。
時間|10:30〜15:30
会場|恩賜箱根公園 湖畔展望館内
入場料|無料(抹茶お菓子つきは500円)
お問合せ|県立恩賜箱根公園管理事務所 tel :0460-83-7484
主催|(公財)神奈川県公園協会・(株)小田急ランドフローラグループ
posted by stf2015 at 10:00| 箱根会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 湯河原会場

粋な温泉文化めぐり−登録有形文化財の老舗旅館と温泉文化の体験―
10|18|日| 事前申込制 雨天開催
湯河原温泉には、国の登録有形文化財の老舗温泉旅館の三館をはじめ多くの木造の旅館の建築と庭園が
数多く残されています。さらに、歴史ある街並みも残され、温泉文化を体験できる。「粋な温泉文化」を知るためには絶好の機会となる。そこで、この三館を使って、街歩き、音楽会等を開催いたします。
13:00 講演会「老舗湯河原温泉旅館の歴史」
      講演者:杉本洋文教授(東海大学)
16:00 演奏会「三味線演奏」
      演奏者:上田恵子(東京芸術大学卒)
時間|13:00〜17:00
集合時間|13:00 (観光会館ロビー集合)
参加費|3,000円
定員|30名
申込み&お問合せ|湯河原町都市計画課 担当:高杉・鈴木
tel:0465-63-2111(内線531)、fax:0465-64-1401
主催|湯河原温泉・粋な温泉文化めぐりの会
posted by stf2015 at 10:00| 湯河原会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 真鶴会場

中川一政美術館 差の湯の会〜差を見るお茶会〜
11|7|土| 事前申込制 雨天開催
公共建築百選である中川一政美術館には展示空間として茶室があります。この茶室に科学者を招いて、アートな空間で科学を語り、お互いの「差」に出会う、一期一会のお茶会を開催します。いま見ている世界を科学の目でみると、どう変わるのか?真鶴半島の自然の中でアートと対話を楽しむワークショップを体験していただけます(学芸員による美術館ツアーもあります)。
時間|13:00〜17:00
差の湯の会 @13:00 A14:00 B15:00
美術館ツアー@13:30 A14:30 B16:00
会場|中川一政美術館茶室
参加費|1,000円(美術館の入館料、お茶及び菓子代)
定員|各回6名(計18名)
申込み&お問合せ|中川一政美術館(担当:新井) tel:0465-68-1128
主催|真鶴まちなーれ実行委員会
posted by stf2015 at 10:00| 真鶴会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 小田原会場

特別展「生誕140年 松永安左ヱ門」
9|1|火|〜9|27|日|
電力業界に重きをなし、茶人としても高名だった松永安左ヱ門(耳庵)。魅力あふれる肖像写真や各種資料を通して、その人となりと生涯を紹介します。
時間|9:00〜17:00 (入館は16:30まで)
会場|松永記念館(地図右ページ上)
観覧料|一般500円
お問合せ|tel:0465-23-1377 (小田原市郷土文化館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク・松永記念館

松永記念館茶会
11|3|祝・火|
茶湯の愛好家や市民グループなどによる和みのある茶会です。自由な発想から生まれる素敵なおもてなしや楽しい会話、美味しいお茶菓子で、回を重ねるごとにファンが増え、多くの方々にご参加いただいています。
時間|10:00〜15:00
会場|松永記念館
席料|1席 400円
お問合せ|tel:0465-23-1377 (小田原市郷土文化館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク・松永記念館

小田原文学館 没後30年特別展「川崎長太郎の歩いた路」
10|10|土|〜11|29|日|
今年で没後30年を迎える、小田原出身の私小説家・川崎長太郎。その生涯と作品を、直筆原稿や作品が掲載された雑誌や本、遺品などから紹介します。会期中にはシンポジウムも開催します。
時間|9:00〜17:00(入館は16:30まで)
担当学芸員による展示解説(事前申込不要)10/17(土)・30(金)・11/15(日)11:00〜・13:30〜
会場|小田原文学館
入館料|大人250円、小中学生100円(団体割引有)
お問合せ|tel:0465‐24‐1055(小田原市立図書館)
主催|小田原邸園文化ネットワーク・小田原市立図書館

新井恵美子「松永安左ヱ門」講演会−松永耳庵と老欅荘の日々−
9|19|土| 事前申込制 雨天開催
今年は、松永生誕140年。「七十歳からの挑戦―電力の鬼松永安左エ門」を上梓された新井恵美子さんをお迎えして、松永の晩年生活をテーマに講演会を行ないます。
時間|13:30〜15:30
講師|新井恵美子さん(作家)
参加費|2,000円(茶菓付)
定員|40名(申込み先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

漢詩好き集まれ!十五夜観月会−漢詩朗詠のコツを学ぶ−
9|27|日| 事前申込制 雨天開催
清閑亭の元主・黒田侯爵は漢詩『桜谷集』を上梓しています。十五夜に『桜谷集』を読み下し、朗詠のコツを学びます。
月見宴の飲物も準備いたしますので、希望者はご利用ください。(別料金)
時間|16:00〜19:00
講師|住田笛雄+横溝ひろみ(朗詠)ほか
参加費|2,000円(十五夜御膳付き)
定員|20名(申込み先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団+県漢詩連盟・詩游会・小田原邸園文化ネットワーク

湘南邸園スケッチ会「@初秋の清閑亭」・「A晩秋の老欅荘」
@10|4|日| 予備日10|11|日| A11|28|土|予備日12|5|土|
事前申込制 雨天順延
湘南の邸園を順次訪ねる水彩画のスケッチ会を開催します。今年の第1回目は黒田長成別邸「清閑亭」を、第2回目は「松永安左ヱ門別邸・老欅荘」とします。季節ごとに違った表情をみせる小田原邸園を楽しみながら作品を完成させてください。
時間|10:00〜15:00 (10時に@清閑亭、A老欅荘へ集合)
講師|渡辺剛治さん(アートコーディネーター)
参加費|各1,000円(どちらかの参加も可)
定員|各25名(各自、弁当や飲物をご持参ください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

東海道中箱根越え「三大土産」と老舗ちょいグルメ付きツアー
10|17|土| 事前申込制 荒天中止
江戸時代の旅人は、小田原宿の三大土産を必ず手に入れ箱根を越えました。当時から続く三大店を巡りながら、まちなかのちょいグルメを味わい尽くします。
<コース>小田原駅(集合)→清閑亭(内部・映像)→ういろう(内部)→ちん里う(内部・ちょいグルメ)→地魚グルメ(昼食)→松原神社→老舗・籠常(ちょいグルメ)→老舗・うろこき(ちょいグルメ)→小田原宿なりわい交流館→松坂屋(ちょいグルメ)→美濃屋(内部・ちょいグルメ)→小田原駅(解散)
時間|10:00〜15:30 (10:00 JR東日本小田原駅改札前集合)
参加費|3,000円(地魚グルメ昼食&ちょいグルメ付き)
定員|40名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

清閑亭 十三夜観月会「甘建民・二胡の調べとお月見膳の夕宴」
10|28|水| 事前申込制 雨天開催
黒田官兵衛から14代目の当主・長成の別邸・清閑亭で、昨年に引き続き「甘建民さん」の二胡の調べを楽しむ「十三夜観月コンサート」(開催日は十六夜となります)と、料亭だるまの特製松花堂弁当を味わう、2度美味しいお月見の宴です。
時間|18:30〜20:30
出演|甘建民さん(二胡奏者)
参加費|4,500円(だるま特製松花堂弁当・ワンドリンク付)
定員|40名
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

政財界人の邸園巡りと「小田原花街」グルメツアー
10|31|土| 事前申込制 荒天中止
近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと、小田原の花街・老舗料亭を巡る、タイムスリップツアーです。
<コース>小田原駅(集合)→小田原宿なりわい交流館(映像)→料亭だるま料理店(内部)→料亭清風楼(内部)→花街グルメ(昼食)→籠常(ちょいグルメ)→籠清(ちょいグルメ)→宮内大臣・田中光顕別邸(内部)→清閑亭(内部・利きかまぼこ会)→小田原駅(解散・かまぼこも紹介します)
時間|10:00〜15:30 (10:00 JR東日本小田原駅改札前集合)
参加費|3,000円 (花街グルメの昼食&利きかまぼこ付き)
定員|40名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

北原白秋生誕130年 歌う童謡・散歩道&ミニコンサート
11|3|祝・火| 事前申込制 荒天中止
小田原で多くの童謡を作詩した北原白秋。その創作の舞台をめぐり、ソプラノ歌手の橋本京子さんといっしょに大きな声で童謡を歌います。昼食の後ミニコンサートも開催します。
<コース>小田原駅(集合)→からたちの花の小径(♪からたちの花)→みみづくの家跡(♪ゆりかごのうた他)→聖十字教会(♪あめふり)→清閑亭(白秋こだわり弁当&白秋童謡ミニコンサート・解散)
時間|10:00〜14:00 (10:00 小田原駅新幹線改札前集合)
出演者|橋本京子さん(ソプラノ)
参加費|2,500円 (白秋こだわり弁当付き)
定員|30名(歩きやすい服装で参加してください)
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

小田原「坂の上の雲ツアー」と秋山真之・海軍カレーを味わう会
11|8|日| 事前申込制 荒天中止
「坂の上の雲」・日露戦争をテーマとした邸園めぐりと、小田原で亡くなった名参謀・秋山真之にちなんだ海軍カレーを楽しみます。
<コース>箱根板橋駅(集合)→板橋内野邸→大倉財閥の大倉喜八郎旧別邸門→山縣有朋・古稀庵の流
水式庭園散策→秋山真之逝去の地→清閑亭(秋山真之のこだわり海軍カレー・解散)
時間|10:00〜13:30 (10:00箱根板橋駅前集合)
参加費|2,000円 (秋山真之のこだわり海軍カレー付き)
定員|40名
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク

隠れた紅葉のスポット・三大邸園を巡る観楓会@A (セレクション菓子付き)
@11|29|日|A12|6|日| 事前申込制 荒天中止
隠れた紅葉スポットの三邸園などをめぐり、小田原の特選菓子も味わう、2度美味しい観楓会です。
<コース>箱根板橋駅(集合)→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵の流水式庭園散策→清閑亭(小田原市民がおもてなしに選んだセレクション菓子・解散)
時間|13:30〜16:00 (13:30箱根板橋駅前集合)
参加費|2,000円 (セレクション菓子付き)
定員|両日共40名
申込み&お問合せ|tel・fax:0465-22-2834 小田原邸園交流館 清閑亭
主催|NPO法人小田原まちづくり応援団・小田原邸園文化ネットワーク
posted by stf2015 at 10:00| 小田原会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 二宮会場

二宮の魅力発見!未来に伝えたい写真展「湘南みかん風のまち散歩〜東大二宮果樹園跡地と生業の魅力」
11|20|金|〜12|15|火| 雨天開催
会場は、まちなかの約20か所。二宮駅前、湘南軽便鉄道本社跡に近接するお店から東京大学二宮果樹園跡地の付近までです。昭和のレトロな建物散策も楽しめます。二宮町内を地域探検し、作成したwalkwalk(ワクワク)マップの道案内をもとに各会場のテーマに合わせてパネル制作した写真展を開催します。
時間|10:00〜16:00
会場|二宮駅北口・南口周辺、北口通りのお店等約20か所
入場料|無料
お問合せ|tel:090-3142-9358 (神保)、mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp
主催|まちづくり工房「しお風」
協力|東海大学建築科山崎研究室

walk walk(ワクワク)地域探険ツアー「湘南の残したい資産、湘南みかんのある暮らし」
11|22|日| 事前申込制 雨天開催
東京大学二宮果樹園跡地は元園田孝吉男爵の別荘と果樹園で、大正15年に東京帝国大学がみかんの経済的栽培が可能という理由で吾妻果樹園を開設し、内田祥三元総長の監修下で建てられたと推定される建物や様々な果樹が未だに残っています。その周辺、庭園、みかん山、遺跡、ワインカーブなどを見て回り、地元の人たちとふれあいながら、湘南みかんの魅力や由来を発見する「体験型」ツアーです。
時間|9:30〜14:00(JR 二宮駅北口ロータリー集合)
参加費|2,500円(弁当、マップ・ガイドブック費用など含む)※昼食は青摘みかん果汁を使った特製ランチとグラスワイン付き
定員|20名
申込み&お問合せ|tel:090-3142-9358 (神保)、mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp
主催|まちづくり工房「しお風」

walk walk(ワクワク)地域探険ツアー「湘南の残したい資産、生活文化や季節を感じる風景」
12|5|土| 事前申込制 雨天開催
紅葉の美しい吾妻山、自然風紅葉庭園、海岸地域の自然や吉田五十八が設計した旧山川邸などを巡り、地元の人たちとふれあいながら、二宮の生活文化や季節の魅力を発見する「体験型」ツアーです。
時間|9:30〜15:00(JR 二宮駅北口ロータリー集合)
参加費|2,500円(弁当、マップ・ガイドブック費用など含む)※昼食は二宮ブランド認定「瀬の海さばの棒寿司」あるいは 「旬の味覚を味わう彩弁当」選択
定員|20名
申込み&お問合せ|tel:090-3142-9358 (神保)、mail:shiokaze@mj.scn-net.ne.jp
主催|まちづくり工房「しお風」
posted by stf2015 at 10:00| 二宮会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 大磯会場

大磯城山公園うつわの日
10|23|金|〜11|1|日| 雨天開催
茶室城山庵は、かつてこの地にあった国宝茶室「如庵」を模して建造されました。この趣ある茶室を活用し、平塚の陶芸家丸田秀三氏作陶の白磁等を展示します。
同時開催  「盆栽展」10/24(土)〜10/25(日)
  9時〜16時 入場無料 ※最終日は15時30分に終了
  大磯町盆栽愛好会の作品を展示するほか、盆栽即売会を行います。
時間|9:30〜16:00
入場料|無料
会場|大磯城山公園・茶室「城山庵」
お問合せ|公園管理事務所 tel:0463-61-0355
主催|(公財)神奈川県公園協会・湘南造園(株)グループ

もみじのライトアップ
11|25|水|〜11|29|日| 雨天開催
三井財閥別邸跡地を利用した大磯城山公園の「もみじのライトアップ」は、茶室・不動池・もみじの広場のもみじや竹林をライトアップし、土日には竹灯篭を園路に灯す他、音楽会や和太鼓演奏、模擬店、子供遊びコーナーなどの出店があります。
不動池に映る逆さもみじと竹灯篭の灯りはとても幻想的で、見るものを幽玄の世界へと誘います。
時間|@もみじライトアップ
11/25(水)〜11/29(日)点灯16:30~20:30
A紅葉くつろぎ音楽会
11/28(土)〜11/29(日) 開演17:00〜
会場|大磯城山公園不動池・もみじの広場・茶室「城山庵」
お問合せ|公園管理事務所 tel:0463-61-0355
主催|(公財)神奈川県公園協会・湘南造園(株)グループ

旧安田善次郎邸十五夜観月会
9|27|日| 事前申込制 雨天開催
遠くに海を望む旧安田善次郎邸で中秋の名月を愛でる十五夜観月会です。
夕暮れの庭園の散策、弦楽の演奏を観賞後、畳の間でお月見弁当を頂きます。
名月を由緒ある建物の縁側から眺め、懐かしい日本のお月見をご堪能ください。
時間|17:00〜19:45(受付開始16:30)
会場|旧安田善次郎邸と庭園(JR大磯駅より徒歩8分)
参加費|4,000円(弦楽鑑賞、食事代、保険料)
定員|30名
申込み|イベント名、実施日、参加者全員の氏名、住所、電話番号、人数(2人まで)を記入の上、往復はがきにてお申込みください。
公益社団法人 大磯町観光協会 〒255-0003 大磯町大磯878-1
申込期間|9/1〜9/10(定員になり次第締切)
お問合せ|tel:0463-61-3300 fax:0463-60-1170
主催|公益社団法人 大磯町観光協会

旧安田善次郎邸十三夜観月会
10|25|日| 事前申込制 雨天開催
遠くに海を望む旧安田善次郎邸縁側での十三夜観月会です。
十五夜に続き十三夜は「後(のち)の月見」とも言います。夕暮れの庭園の散策、弦楽の演奏を観賞後、畳の間でお月見弁当を頂きます。
懐かしい日本のお月見をご堪能ください。
時間|17:00〜19:45(受付開始16:30)
会場|旧安田善次郎邸と庭園(JR大磯駅より徒歩8分)
参加費|4,000円(食事代、保険代)
定員|30名
申込み|イベント名、実施日、参加者全員の氏名、住所、電話番号、人数(2人まで)を記入の上、往復はがきにてお申込みください。
公益社団法人 大磯町観光協会 〒255-0003 大磯町大磯878-1
申込期間|9/29〜10/8(定員になり次第締切)
お問合せ|tel:0463-61-3300 fax:0463-60-1170
主催|公益社団法人 大磯町観光協会

旧安田善次郎邸お点前を楽しむ
11|20|金| 事前申込制 雨天開催
お茶がはじめての方でも気軽に参加頂ける催しです。
旧安田善次郎邸のお茶室で大磯銘菓とお抹茶を頂き、お庭巡りで邸園文化を味わっていただきます。
A・Cコースは旧安田善次郎邸のお庭の散策、お茶室での薄茶の振る舞い、大磯邸園めぐりのコースです。
Bコースは旧安田善次郎邸のお庭の散策、お茶室での薄茶の振る舞い、旧安田善次郎邸のお座敷でお庭を眺めながら昼食のお弁当を頂くコースです。
【Aコース】時 間:9:30 集合(受付開始 9:00)、参加費:2,500円(お抹茶、銘菓、ガイド料、保険代)
【Bコース】時 間:10:30 集合(受付開始 10:00)、参加費:3,500円(お抹茶、銘菓、昼食のお弁当、保険代)
【Cコース】時 間:13:00 集合(受付開始 12:30)、参加費:2,500円(お抹茶、銘菓、ガイド料、保険代)
会場|旧安田善次郎邸
定員|各コース16名
申込み|イベント名、実施日、参加者全員の氏名、住所、電話番号、人数(2人まで)を記入の上、往復はがきにてお申込みください。
申込期間|10/22〜11/5(定員になり次第締切)
お問合せ|tel:0463-61-3300 fax:0463-60-1170
主催|公益社団法人 大磯町観光協会

木材サミットin大磯 〜木材の地産地消をめざす〜 木材の地域循環型流通体制の構築へ
11|23|祝・月| 事前申込制 雨天開催
国産材で造られた日本最古の2×4住宅の「大磯迎賓舘」(大磯町所有、国登録有形文化財)をシンボルに、国産材の利活用を先人に学ぶ。
林業再生と言われ山の問題が語られる事があるが、周辺の山の木を1次産業の林業として取り上げる事は少ない。地域循環型の2×4材による、木材利用の安定的・効率的な流通体制を考え、構築する。
終了後、大磯迎賓舘にて懇親会が行われます。詳細はお問い合わせください。
時間|16:00〜18:30
集合場所|大磯迎賓舘
参加費|500円(資料代)
定員|50名(申込先着順)
申込み|メール又は往復ハガキにて mail:asda@mh.scn-net.ne.jp (大倉)、〒259-0102 神奈川県中郡大磯町生沢969-3
お問合せ|tel:090-1796-2102 (大倉)
主催|大磯まちづくり会議
posted by stf2015 at 10:00| 大磯会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 平塚会場

八幡山の洋館−セプテンバーコンサート−
9|13|日| 雨天開催
この洋館は明治45年に完成した、英・ヴィクトリア朝風の木造建築です。楠やヒマラヤ杉の大木、ばら園に囲まれた公園に建つ、緑の屋根・ピンクの壁の瀟洒な洋館へどうぞお出かけください。
セプコンは2001年の同時多発テロをきっかけにNYで始まりました。世界平和への願いを音楽に託して世界の人々と共有します。自由・平等・無料をキーワードにプロ・アマ、ジャンルを越えた多彩な音楽の祭典です。
当館では去年初めてスタートしました。
時間|ばらカフェ10:00〜16:00、コンサート12:00開場 13:00開演〜17:00
会場|八幡山の洋館(旧横浜ゴム平塚製造所記念館)
入場料|無料
定員|60名(当日直接会場にお越し下さい。入退場自由)
お問合せ|tel・fax:0463-35-7114
主催|八幡山の洋館・平塚市教育委員会

第10回ひらつか音楽のおくりもの
10|17|土|〜|18|日| 雨天開催
八幡山の洋館で行う、プロ、アマ、学生及び年齢を問わずに募集によって選ばれた演奏者による音楽会です。
演奏者は持ち時間内(1時間)で、曲目の選定、進行を行います。1日8団体の演奏で、2日間にわたり開催します。音楽のジャンルは様々で、クラッシックやジャズ、ピアノ、箏などの演奏が予定されています。
時間|10:00〜18:00
会場|八幡山の洋館 第一会議室
入場料|無料
出演者|16団体を予定
定員|60名(椅子席)
お問合せ|tel:0463-35-8124 平塚市教育委員会社会教育課
主催|八幡山の洋館・平塚市教育委員会
協力|記念館企画委員会

八幡山の洋館 秋のばらフェスタ 歌曲集「白鳥の歌」全曲 コンサート
10|24|土| 事前申込制 雨天開催
歌曲集「白鳥の歌」は1828年、31歳の若さで亡くなった「歌曲の王」とも称されるシューベルトの遺稿集です。
全14曲からなり、中でも第4曲「セレナーデ」はシューベルトの歌曲の中で最も有名なものの一つといえるでしょう。百余年の齢を重ねた木造洋館ならではの、バリトンの響きをお楽しみください。
時間|「ばらカフェ」 10:00〜16:00、「コンサート」 15:00開演(14:30開場)
会場|八幡山の洋館(旧横浜ゴム平塚製造所記念館)
演奏|バリトン独唱:勝部太、ピアノ伴奏:鈴木千帆
参加費|3,000円
定員|60名
申込み|tel・fax:0463-35-7114(八幡山の洋館)
主催|八幡山の洋館・平塚市教育委員会

八幡山の洋館 秋のばらフェスタ
10|25|日| 事前申込制 雨天開催
「食べられる薔薇のお話」
平塚発の食用バラの生産者 横田バラ園の横田敬一さんを講師に迎え、食べられるバラを生み出すまでのこれまでのお話を伺います。ばらの花びらのジャム付きです。
「ばらと小花のアレンジメントづくり」
小さいけれどかわいいアレンジメントができ上がります。丁寧な指導で誰でも作れます。
「ばらカフェ」
庭園を眺めながら、香り高いばらのつぼみティーとクッキーの優雅な午後をお楽しみください。
時間|「ばらカフェ」 10:00〜16:00
「食べられる薔薇のお話」 10:00〜12:00
参加費:1,500円(ばらの花びらのジャム付、定員30名、事前申込制)
「ばらと小花のアレンジメントづくり」13:30〜14:30
材料費 500円(定員20名、事前申込制)
会場|八幡山の洋館(旧横浜ゴム平塚製造所記念館)
入場料|無料(イベントは一部有料・要申込)
申込み|tel・fax:0463-35-7114
主催|八幡山の洋館・平塚市教育委員会
posted by stf2015 at 10:00| 平塚会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 茅ヶ崎会場

国登録有形文化財で鑑賞する小津安二郎監督作品『秋日和』
11|3|祝・火| 事前申込制 雨天開催
映画に登場する旅館は、小津監督の構想によって大船撮影所にセットとして組まれ、監督の好みが反映されています。母親役は原節子・娘役に司葉子。
小津調の婚期を題材にしたストーリーに、同僚役の岡田茉莉子のユーモアが効いています。上映後、時代考証や茅ヶ崎館について、建築家の山口洋一郎と館主が講演いたします。館内見学あり。
時間|13:30開場 14:00開演
会場|茅ヶ崎館 大広間
参加費|1,500円(ワンドリンク付)
定員|60名(未就学児の入場・同伴はご遠慮下さい)
申込み&お問合せ|茅ヶ崎館内 茅ヶ崎の文化景観を育む会事務局
         tel・fax:0467-98-1630、mail:info@chigasakikan.co.jp
主催|茅ヶ崎の文化景観を育む会
posted by stf2015 at 10:00| 茅ヶ崎会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 藤沢会場

藤沢宿 蔵まえ 建物探検会
9|6|日| 事前申込制 雨天開催
昭和初期の典型的な町家である蔵まえギャラリーを商家の建物として探検しませんか?
一日だけ、何も飾っていない土間・蔵・座敷・帳場、さらに、便所・台所・元お風呂場の事務所も可能な限り公開します。後半は建築家の解説もあります。
最後はこの建物から出てきました蔵だし梅酒を味わいながら、建物談義を致しましょう。
時間|13:00〜15:30
会場|蔵まえギャラリー(藤沢市藤沢630-1)
参加費|1,000円(資料あり)
定員|20名
申込み&お問合せ|mail:a_whto@ybb.ne.jp、tel・fax:0466-25-9909 申込の際お名前と連絡先をお知らせください
主催|合同会社蔵まえ

湘南ふじさわ歴史文化めぐり
湘南藤沢文化ネットワークが行う「おとなの遠足」から2コースを紹介します。藤沢の歴史文化に触れながら歴史的建物やまちなみをお楽しみください。

◆おとなの遠足‐第20回「鵠沼の別荘文化を訪ねて」
10|31|土| 事前申込制 雨天開催
鵠沼は明治期から海水浴場として開かれ大正期より別荘地として開発されました。明治20年東海道本線藤沢駅開設、明治35年江ノ電の開通により数多くの文化人が滞在し、数々の作品が生み出されました。
この地の特徴はクロマツをはじめ樹齢を重ねた高木と玉石垣、建仁寺垣の沿道景観が残されていることです。
時間|9:30〜12:30
集合場所|小田急「鵠沼海岸」駅改札前
参加費|500円(保険代・資料代)
定員|30名(申込み10月10日から先着順)
案内|鵠沼の緑と景観を守る会会員
主催|湘南藤沢文化ネットワーク

◆おとなの遠足‐第21回「辻堂古道の旧跡を巡る」
11|28|土| 事前申込制 雨天開催
鎌倉に幕府が開かれると、京都から鎌倉に通ずる鎌倉道は武士たちの往来で賑わいました。辻堂地区を東西に貫く鎌倉道は、ここでいくつかの古道と交差し辻が生まれました。古道に残る旧跡を巡り、古を偲びます。
時間|9:30〜12:00
集合場所|JR辻堂駅東改札口前
参加費|500円(保険代・資料代)
定員|30名(11月10日から先着順)
主催|湘南藤沢文化ネットワーク

小出川の彼岸花と盛岩寺を訪ねて 慶應大学(SFC)と盛岩寺薬師堂(昭和文化館)
9|27|日| 事前申込制 雨天開催
藤沢の北部台地は相模国高座郡に属し、宇都母知神社など10世紀初めに記され、厚木道・大山道の交通の要所で現在の中心部より古い歴史・文化が残ります。近年は豊かな自然環境に慶應大学キャンパスが進出、文教地区としても注目されています。SFCキャンパスを通り、小出川の彼岸花を楽しみながら自然を散策して、盛岩寺を訪ねます。慶長18年開創の古刹には室町期の地蔵菩薩、江戸期の本尊釈迦如来像があります。本堂見学後、大正13年築の藤沢の商家を移築した薬師堂(昭和文化館)の内部見学と移築の状況を映像でご覧いただきます。
時間|9:30〜13:00(集合9:15) 現地解散(13:04 湘南台行バスあり)
集合場所|慶應大学前下車 バスロータリー (湘南台駅 西口B出口 23.24系統「慶應大学行」乗車)
参加費|500円(昼食は各自持参 可)
定員|30名(申込先着順)
申込み&お問合せ|申込締切9月22日 fax:0466-82-0517、mail:hidemiyata@nifty.com (宮田あて)
主催|善行雑学大学

グリーンハウス物語・第18話 講演会&秋のコンサート
11|14|土| 事前申込制 雨天開催
グリーンハウスは、高名な建築家アントニン・レーモンドの設計で昭和7(1932)年に旧藤澤カントリー倶楽部のクラブハウスとして建設された南欧風の築後83年となる歴史的建物です。今回は「国の有形登録文化財」の制度に詳しい関東学院大学水沼教授のグリーンハウスの建築学的価値についての基調講演と、今後、期待される本格的な改修と利活用の可能性についてこの建物に詳しいパネリストの方々に論じて頂きます。お馴染みのコンサートもお楽しみ下さい。
時間|14:30〜17:20  (14時受付開始)
14:00〜「グリーンハウス見学ツアー」(希望者のみ)
14:30〜基調講演 水沼淑子 関東学院大学教授
15:10〜シンポジウム
パネリスト:鈴木恒夫 藤沢市長、菅孝能、水沼淑子
コーディネーター:宮田 英夫
16:20〜「コンサート」出演:アンサンブル・アモーレ
会場|県立体育センター内 「グリーンハウス」
参加費|無料 (ご希望の方に資料を500円で頒布します)
定員|100名
申込み&お問合せ|申込締切11月6日 fax:0466-82-0517、mail:hidemiyata@nifty.com (宮田あて)
主催|善行雑学大学

盛岩寺薬師堂昭和文化館 吊るしかざり展と制作体験お抹茶お菓子を楽しむ(無料)
10|2|金|〜|4|日| 雨天開催
大正13年再建された旧商家の店舗兼居間は昭和初期遊行通りから御所見村に移築された。今、大正商家そのままに盛岩寺境内に再移築され、昭和文化館として開設された。この度茅ヶ崎市社会福祉吊るしかざり会による展示、吊るしかざり制作を体験できる。またお抹茶とお菓子を楽しむ。お気軽にご参加下さい。
時間|10:00〜15:00
会場|盛岩寺(藤沢市打戻1119)
参加費|無料(抹茶お菓子共)
お問合せ|tel:0466-48-5653 fax:0466-47-0633、mail:seiganji@theia.ocn.ne.jp
主催|盛岩寺昭和文化館
協力|茅ヶ崎市社会福祉吊るしかざり会・盛岩寺緑風会

盛岩寺薬師堂昭和文化館 墨跡風入れ展と展示解説お抹茶お菓子を楽しむ(無料)
11|1|日|〜|3|祝・火| 雨天開催
昭和文化館は、築90余年を経た旧商家の古建築です。堂内の薬師三尊十二神像は打戻下二ノ町のあった旧東光寺の本尊であった(明治初年廃寺盛岩寺に移管)この度寺所蔵の什物掛け軸を風入れのため展示する。展示墨跡解説も不定時で行う。またお抹茶とお菓子を楽しむ。
時間|10:00〜16:00
会場|盛岩寺(藤沢市打戻1119)
参加費|無料(抹茶お菓子共)
お問合せ|tel:0466-48-5653 fax:0466-47-0633、mail:seiganji@theia.ocn.ne.jp
主催|盛岩寺昭和文化館
協力|盛岩寺緑風会

藤沢今昔・まちなかアートめぐり2015
10|3・4|土・日|・10〜12|土〜祝・月|・17・18|土・日|・24・25|土・日|
事前申込制 雨天順延
今年、国登録有形文化財となった旧稲元屋蔵など、歴史的建造物の美術展による保全と活用を進めています。会期中は全日夕刻からのライトアップ、専門家の講話等(3日午後、湘南藤沢文化ネットワークと共催)、会場めぐりツアー(10日夜,17日昼)、竹の創作遊具のワークショップ(24,25日)等を行います。
展覧会観覧自由です。催しの詳細はお問い合わせください。公開時は各会場で会マップが入手できます。
時間|11:00〜19:00 (10〜12日は20:00まで)
会場|旧稲元屋、関次商店、旧鎌田商店、白幡神社、有田家、他
*講話と座談会「藤沢(宿)の課題とアートの視点」
 日時・場所:10月3日(土) 14:00~16:30済美館3F会議室
 講師:高橋 志保彦 氏 (神奈川大学名誉教授、建築家)
展覧会は無料。講話は予約制、無料。ツアー等500円
申込み&お問合せ|mail:fsmuse0911@yahoo.co.jp、tel:090-1212-4415 (伊東) http://f-artkonjaku.info
主催|藤沢今昔まちなかアート実行委員会
共催|湘南藤沢文化ネットワーク

旧モーガン邸で楽しむ藍染体験
10|8|木| 事前申込制 雨天開催
今年も蔵まえギャラリーから講師を招いて藍染体験を企画しました。毎年楽しみにして下さる方も増えて、腕前も上達してきているようです。
初心者も基本から学べますので気軽にご参加ください。布が乾く間、旧モーガン邸の庭園散策もお楽しみいただけます。
時間|10:30〜14:30
会場|旧モーガン邸庭園(藤沢市大鋸1122)
参加費|1,000円
定員|30名(10:30の部15名、13:00の部15名)
申込み&お問合せ|mail:ZUB11202@nifty.com、fax:0466-25-2076 申込の際お名前と連絡先をお知らせください
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会

旧モーガン邸で琴演奏と野点
11|8|日| 雨天開催 ※雨天の場合グリーンヒル集会所
旧モーガン邸は2007年の火災で焼損し、再建の日を待っていますが、2000坪の庭園には四季折々に花が咲き、秋には紅葉を楽しむことができます。11月の庭園公開では琴の演奏と野点を企画しました。
地元のおいしい和菓子で抹茶を味わいながら、黒田文子さんの琴演奏をお楽しみください。
公開時間|10:00〜15:00(雨天でも門はあけております)
演奏時間|11:00から及び13:00から
琴演奏|黒田文子(生田流・旧モーガン邸を守る会会員)
会場|旧モーガン邸庭園(藤沢市大鋸1122)
参加費|500円(抹茶と和菓子)(申込み不要、どなたでもどうぞ)
お問合せ|mail:ZUB11202@nifty.com tel・fax:0466-25-2076
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会

国登録有形文化財―旧後藤医院で聴くピアノ演奏会
11|7|土| 雨天開催
昭和初期の木造医院で趣のある建造物です。建物内部の洋風応接間に創建当時からあった故後藤秀兵院
長の愛用のピアノによるミニコンサートを午前、午後の2回に分け開催します。同時に特徴ある建物の内部や昔の家具などをご案内、説明いたします。
時間|第一部 11:00〜 第二部 13:30〜
会場|旧後藤医院(現・鵠沼橘市民の家)
参加費|無料
定員|各回20名程度
申込み|当日直接会場にお越しください。
お問合せ|tel:090-9836-5157 (北村)
主催|鵠沼の緑と景観を守る会

第13回 旧モーガン邸募金コンサート 林洋子「宮沢賢治ひとり語り」
11|29|日| 雨天開催
クラムボンの会を主宰する林洋子さんは俳優座養成所第一期卒の女優さんです。
旧モーガン邸の再生活用をめざす活動に共感してくださり、宮沢賢治の作品から「四又の百合」「なめとこ山の熊」を演じてくださいます。
時間|14:30〜16:30(14:00開場)
会場|藤沢市労働会館ホール(藤沢市本町1-12-17)
入場料|指定席2,500円(前売りのみ)自由席2,000円(当日売2,500円)小学生以下1,000円 ※ガイドヘルパーの方は割引あり
定員|200名
申込み&お問合せ|mail:ZUB11202@nifty.com fax:0466-25-2076 申込の際お名前と連絡先をお知らせください
主催|NPO法人旧モーガン邸を守る会
posted by stf2015 at 10:00| 藤沢会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 鎌倉会場

うつわと花〜自作の器に草花を Part2〜
10|24|土|〜10|26|月| 雨天開催
自作のうつわ(陶器とガラス)に花を活けて展示する三日間。野の花に心惹かれる12人の、それぞれの世界をお楽しみいただきます。
花の指導・佐藤珠園、陶芸指導・小澤忠
時間|10:00〜17:00 入場無料  最終日10/26は16:00まで
会場|銀の鈴ギャラリー(銀の鈴社)
お問合せ|tel:0467-61-1930(水曜定休)
主催|アート&ブックス銀の鈴社

第16回 鎌倉に咲く万葉野の花水彩画展
10|31|土|〜11|10|火| 雨天開催
野の花画家・阿見みどり(鎌倉在住)が描く鎌倉に咲く野の花々や万葉集に詠われた花の画を、その万葉歌と共に展示します。
古民家ギャラリーで、日本の古典文学と自然の優しさに触れるひとときを演出します。
時間|10:00〜17:00 水曜定休 入場無料
会場|銀の鈴ギャラリー(銀の鈴社)
お問合せ|tel:0467-61-1930(水曜定休)
主催|アート&ブックス銀の鈴社

鎌倉の別荘地時代を歩く ―由比ガ浜・材木座地区の別荘地時代
10|24|土| 事前申込制 雨天開催
由比ガ浜・材木座地区は明治大正期に別荘地として拓かれた。現存する建物は少ないが、別荘地時代の記憶を、その痕跡(残像)を求めてゆっくり歩いてみたい。
<コース >一の鳥居、旧松方正義別荘跡→和田塚→旧山本達雄別荘跡(KKR若宮荘)→旧鎌倉海浜ホテル跡→ 材木座地区 → 旧モリソン邸跡 → 旧河内屋
時間|10:00〜13:30(材木座で解散予定)
集合場所|10:00 鎌倉駅正面、生涯学習センターきらら
案内|島本千也(地理・地域研究者)
参加費|1,500円(当日徴収いたします)
定員|20名(申込先着順)
申込み&お問合せ|tel・fax:0466-34-7100(島本)、mail:cef36690@jcom.home.ne.jp
主催|鎌倉の別荘地時代研究会

鎌倉別荘建築の至宝-旧山本条太郎邸
11|21|土| 事前申込制 雨天開催
普段非公開を本文化祭上特別公開。長谷桑ケ谷に敷地5000坪の構え、関東大震災にも揺るぎなく100年近い建物、壮麗さに圧倒される鎌倉の本格的別荘建築。戦前の政財界の大物、茶人・山本条太郎邸(現鎌倉霊源閣)。研究者による解説、琵琶演奏、花結ア−トを展示し彩ります。主の心意気と伝統文化のすばらしさをご堪能ください。
解説 別荘文化研究家・島本千也、建築史家・小沢朝江
演奏 薩摩琵琶演奏家・坂麗水
作品展示 花むすび作家・倉田生子
時間|13:30〜16:00
会場|旧山本条太郎邸
参加費|3.000円
定員|50名(申込先着順、申込締切11月10日)
申込み|mail:inadaxxx@yahoo.co.jp (稲田)、mail:cef36690@jcom.home.ne.jp (島本)
tel・fax:0467-32-1650 (稲田)、tel・fax:0466-34-7100 (島本)
主催|鎌倉の別荘地時代研究会・鎌倉邸園文化クリエイション
posted by stf2015 at 10:00| 鎌倉会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 逗子会場

近代和風海浜別荘のお座敷で落語
10|22|木| 事前申込制 雨天開催
築100年余の今も大事に住み続けられている近代和風海浜別荘のお座敷で落語を聞く贅沢なひと時をお楽しみください。
高座は、そのユニークな経歴と共に近年めきめきと腕を上げ人気上昇中の立川志の輔門下若手のホープ・立川志の春さんがあいつとめます。
時間|14:00〜16:00(13:30逗子市役所正面玄関前集合)
会場|長島孝一邸
協賛寄付金|2,500円(当日お支払下さい)
定員|50名(申込先着順)
申込み|住所、氏名、ご連絡先電話番号をご明記の下記のいずれかへ。
mail:kanagw_juku@yahoo.co.jp、fax:045-336-1636(小林)
主催|特定非営利活動法人・神奈川まちづかい塾

文化財住宅で聴く「平家物語」
11|7|土| 事前申込制 雨天開催
平家最後の嫡男六代御前の処刑が行われた御最期川(別名、田越川)の畔、110余年の歴史を持つ登録有
形文化財長島孝一邸で“平家物語”を終段の「六代斬られ」も含め、薩摩琵琶の名手樋渡蓬水、古沢史水両氏の演奏で聴きます。併せて、建物の説明と登録有形文化財活用保存の意義について、建築家長島孝一氏と語ります。
時間|14:00〜16:30
会場|長島孝一邸
演奏者|樋渡蓬水、古沢史水
定員|40名(申込先着順、申込締切11月1日)
参加費|3,000円(資料、茶菓代を含む)
申込み|mail:nagashimaka@gmail.com
主催|NPO法人逗子の文化をつなぎ広め深める会

逗子の別荘邸園を散策し、逗子が輩出した戦後の芥川賞作家たちの描写した逗子を読む
11|15|日| 事前申込制 雨天開催
日本の近代建築に重要な位置を占め、現代史に深く係わった学士院院長の脇村義太郎氏が暮らした邸宅
などを見学し、堀田善衛・石原慎太郎・林京子・辺見庸ら逗子が輩出した戦後の芥川賞作家たちの描写した逗子を鑑賞します。
時間|14:00〜17:00
集合場所|逗子市役所
定員|30名(申込先着順)
参加費|1,000円
申込み|mail:katsuya.yamamoto@jcom.home.ne.jp、fax:046-875-1772
お問合せ|tel:080-5096-1385 (山本)
主催|NPO法人逗子の文化をつなぎ広め深める会
posted by stf2015 at 10:00| 逗子会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 葉山会場

山口蓬春記念館 邸園ツアー
10|4|日|・12|6|日| 雨天開催
旧山口蓬春邸の当時の庭園の様子や「桔梗の間」「茶の間」などの建物について学芸員が解説付きでご案内いたします。普段と一味違う山口蓬春記念館をお楽しみ下さい。
※雨天の場合は、建物のみのご案内になります。また、集合場所が2階座敷に変更になる場合がありますので受付でご確認ください。
時間|11:00〜11:40
入館料|600円 (高校生以下は無料)、団体・障害者・連携館100円割引有
会場|山口蓬春記念館(tel:046-875-6094)
参加費|無料(ただし、当日の入館券は別途必要)
定員|先着15名
申込み|開始10分前までに入館料をお支払いの上、正門前にご集合下さい。
主催|山口蓬春記念館・公益財団法人 JR東海生涯学習財団

山口蓬春記念館 呈茶会
11|28|土|〜29|日| 事前申込制 雨天開催
山口蓬春夫人・春子氏がお茶事やおもてなしの際に使っていた「桔梗の間」にて、武者小路千家流に通じていた夫人を偲び呈茶会を開催いたします。蓬春邸のたたずまいとともにお菓子とお抹茶をお楽み下さい。(1席約20分、学芸員の解説付)
時間|第1席12:00〜、第2席13:00〜、第3席14:00〜、最終席15:00〜
会場|山口蓬春記念館(tel:046-875-6094)
参加費|1席1,000円(入館料を含む)
定員|各席10名
申込み|2日前までにお電話にて@氏名A電話番号B希望日・時間C人数を当館までご予約下さい。
主催|山口蓬春記念館・公益財団法人 JR東海生涯学習財団
協力|葉山町茶道連盟

旧足立邸でひと時を
10|31|土| 事前申込制 雨天開催
※定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。(9/24追記)
施主の足立正は、王子製紙社長、ラジオ東京(現TBS)初代社長として有名な財界人。設計者の佐藤功一は、早稲田大学の建築科の開設者であり、同大の教授となった人。在職中に設計した、大隈記念講堂はあまりにも有名です。足立正は、法学博士として、名誉学位を授与されていますが、それも早稲田大学でした。これに先立ち、戦前まで御用邸の馬場として使われていた県立葉山公園から一色の旧別荘地帯を巡り、葉山らしさの象徴のひとつ三ヶ岡山を臨みながら旧足立邸に辿り着きます。
時間|9:30葉山公園駐車場(バス停「葉山公園入口」下車) 葉山公園〜大浜海岸〜一色三ヶ岡山周辺
〜桂道〜旧足立邸見学
参加費|1,000円
定員|30名(申込先着順)
申込み|mail:nonakaya@jcom.home.ne.jp (野中)
お問合せ|tel:090-2312-2257 (野中)
主催|エコツーリズム葉山

美しい鉱物展
9|11|金|〜13|日| 雨天開催
植物や動物と同じく自然界の一員である鉱物。46億年という長い長い地球の記憶のカケラ。自然がつくりだす美しいカタチや色や造形美…その小さな石に広がる美の世界をお楽しみ下さい。
会場は築100年の旧宮家のサロン。綺麗な鉱物と美しい鉱物写真、透き通った音が作り出す空間をご堪能ください。ドリンクとフィンガーフードの販売有り。
時間|11日(金)16:00〜21:00
12日(土)13:00〜21:00
13日(日)11:00〜15:00
会場|旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会葉山修道院内)
入場料|無料
お問合せ|mail:ms.ishinowa@gmail.com (柏木)
主催|葉山東伏見宮別邸サロン

旧東伏見宮別邸サロンコンサート 葉山の代表的別邸でピアノの名曲を楽しむ
11|3|祝・火| 事前申込制 雨天開催
旧東伏見宮別邸は御用邸の次に建てられた葉山の代表的宮廷建築です。創建以来今年で101年になります。緑の屋根と白のドイツ下見板のコントラスト、展望室まである堂々とした風格、広いベランダと階段そして優美な応接間はサロンコンサートに最適です。
そこで、葉山在住のソプラノ歌手・尾高綾子さんの声楽を楽しみます。
なお、ささやかなパーテイも用意します。
時間|14:30開演(14:00開場)
会場|旧東伏見宮別邸(イエズス孝女会葉山修道院内)
演奏|尾高綾子(ソプラノ)、尾高惇忠(ピアノ)
参加費|3,000円
定員|50名(申込先着順)
申込み|mail:katsuya.yamamoto@jcom.home.ne.jp、fax:046-875-1772
お問合せ|tel:080-5096-1385 (山本)
主催|葉山東伏見宮別邸サロン

しおさい公園 琴のしらべ
11|3|祝・火| 雨天開催
かつて御用邸内であった由緒ある庭園の葉山町しおさい公園。毎年11月3日は葉山町により無料開放日となる日です。演奏は、葉山や鎌倉で琴を学ぶ琴アカデミー馬場信子教室のメンバー。美しい日本庭園で伝統のしらべをお楽しみ下さい。
※駐車場の台数に限りがありますので、お越しの際は公共交通機関を御利用下さい。
時間|@10:30〜11:30、A13:00〜13:30、B14:00〜14:30 (予定)
会場|葉山しおさい公園内 @A茶室、B庭園(雨天茶室)
参加費|無料
出演|馬場 信子、琴アカデミー会員
お問合せ|演奏について tel: 0467-25-1234(琴アカデミー)
施設について tel: 046-876-1140(しおさい公園)
主催|琴アカデミー
後援|葉山町、葉山町教育委員会、逗子葉山ライオンズクラブ

「雨の念佛荘」サロンコンサート 〜宮城道雄名曲のしらべ〜
11|7|土| 事前申込制 雨天開催
葉山の真名瀬の漁港を望む小高い場所に、建物全体が茶室づくりという凝った造りの旧宮城道雄別荘「雨の念佛荘」があります。普段は非公開ですが、湘南邸園文化祭にあわせて、宮城道雄作曲の名曲の数々を箏曲宮城会の方々が演奏するコンサートを開催します。
演奏曲目は『春の海』『秋の調』『衛兵の交替』『水の変態』。コンサート終了後には、建築家の解説による建物見学会もあります。
時間|13:30開演(13:00開場)
会場|旧宮城道雄別荘(「雨の念佛荘」)
出演者|岩城弘子・多々良香保里(箏・三絃)、武田旺山(尺八)
参加費|3,000円
定員|40名(申込先着順)
申込み|tel:03‐3269‐0208 (宮城道雄記念館)
主催|一般財団法人 宮城道雄記念館
協賛|箏曲宮城会

葉山の洋館を訪ねる
11|28|土| 事前申込制 雨天開催
※定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。(9/24追記)
葉山には戦前からの洗練された生活文化の歴史が有ります。別荘として建てられたトップクラスの洋館3棟(内部初公開含む)をご案内するツアーです。
それぞれ、全く異なる敷地に立つ3棟の別荘建築。その環境も併せてお楽しみください。
時間|10:00〜12:00
集合場所|バス停 向原 (下り方面)
解散場所|加地邸
参加費|3,000円 (入館料、資料、保険代込)
定員|30名(申込先着順)
申込み&お問合せ|mom3dkakiko@gmail.com (高田)、tel:046-875-8114
主催|NPO法人葉山環境文化デザイン集団
posted by stf2015 at 10:00| Comment(0) | 葉山会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2015 横須賀会場

横須賀の茅葺き民家 万代会館を伝える
10|3|土| 雨天開催
戦前戦後を通して経済界で活躍した万代順四郎氏が、トミ夫人の保養のために求めた別邸。ご夫妻が亡くなられた後、その遺志により土地建物が横須賀市へ寄贈され、文化活動の場として活用されています。茅葺民家ながら内部は数寄屋風の造りで、横須賀の歴史的景観と保養地文化、故人の遺志を伝える楽しい一日です。
【主なプログラム】
 11:00〜 講演会「横須賀の近代と住まい」
      講師:水沼淑子氏(関東学院大学教授)
 12:00〜 お抹茶席(県立津久井浜高校茶道部のみなさん)
 12:30〜 琴演奏(琴アンサンブル貴楽会)
 13:30〜 寄席  落語「大山詣り」:まじめ家金夢
     お笑いマジック:アタチ稔・落語「阿武松(おおのまつ)」:三優亭右勝
時間|10:00〜15:30 建物案内あり @10:15〜 A15:00〜
会場|市立万代会館(駐車場はありません)
参加費|1,000円(一日チケットなので出入り自由です。お好きなプログラムをお楽しみください。お抹茶券付)昼食は各自お弁当や周辺食堂で(お弁当持込み可)
定員|70名程度(先着順)
お問合せ|tel:090-4016-2265 (富澤)
主催|横須賀建築探偵団
後援|横須賀市教育委員会
posted by stf2015 at 10:00| 横須賀会場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする